Ad Blocker for Youtubeで邪魔な動画広告を簡単排除!?(コラム)

こんにちは!しょまです!

この記事を読んでいるあなたも普段YouTubeを観る機会が多いのではないでしょうか?

ぼくはYouTube・動画が好きでとても関心を持っている分野でもあるので普段からYouTubeを愛用しています。見ない日がないくらいです。笑

そんな愛して止まないYouTubeですが最近、動画広告が非常に多いですよね。

  • BGMとしてYouTubeを使っていたら不意に広告が爆音で流れてびっくりした。集中して作業していたのに集中を切らされた。
  • 連続で動画広告が流れてきて動画を観る気が失せてしまった。

こんな経験をしたことがあるんじゃないでしょうか。

そんな日々にうんざりして探してみるとYouTubeの広告を排除するツールを見つけました!

AdBlocker for YouTubeというGoogle chromeの拡張機能です!

早速使ってみるとこの快適さに驚愕!!!!!しかも簡単!!!
こうして記事を書くに至った次第です。笑

(そしてYoutube Premiumがリリースされたことによりアップするに至った次第です。笑)

利用方法から上手な活用方法(?)までお伝えしていきますので興味のある方は続きも読んで行ってください!

※この記事を書いていたタイミングでYoutube Premiumがリリースされたことなどもありお蔵入りしていた記事ではありますがYoutube Premiumのレビュー記事も書きたいと思い比較の意を込めてこの記事もリリースします。

お金こそかかりますが公式のYoutube Premiumは完全な上位互換であり、最高のサービスです。

AdBlocker for YouTubeはある意味矛盾を抱えたサービスなのでそんな点に着目したコラム記事程度に読んでいただけると幸いです。

Ad Blockerの導入方法などを解説していますが筆者の立場は

「とりあえずサービスを試してみるのは大事。色々試した上で良いサービスを使いたい。そして広告を排除するツールとして良いサービスなのはYoutube Premiumだと思っています。」

ということです。
内容がどっち付かずなものに感じるかもしれませんがYoutubeという環境を良くするためにはAd Blockerを使うべきではないという立場です。

AdBlocker for YouTubeとは?本当に広告を排除できるの?

AdBlocker for YouTubeとは?

AdBlocker for YouTubeとはWEBブラウザ「Google chrome」の拡張機能です!
chrome ウェブストアでダウンロードすることができます!
もちろん無料で利用できます。
ダウンロードページはこちら

参考

Ad Blocker for Youtubeで邪魔な動画広告を簡単排除!chrome ウェブストア

本当に広告を排除できるの?

結論からいうと

排除できます!

しかしいくつか条件があります。

  1. Google chromeでYouTubeをみる時のみ排除できる
  2. 一部排除できないタイプの広告もある

Google chromeでYouTubeをみる時のみ排除できる

すなわち

  • iPhone・スマートフォンなどのアプリでの閲覧時には広告を排除できない
  • パソコンで見ていてもInternet ExplorerやSafariでは広告を排除できない

ということです。

かなり限定されてしまいますが

パソコンで作業するときにYouTubeをBGMとして使う時、広告に邪魔されて集中が切れることがなくなるのでかなり作業効率は上がります。

一方で近年話題のYouTuberさんは動画広告から収入を得ています。
つまり全ての動画広告を排除してしまうとYouTuberさんが食べていけなくなってしまいます。
その点Youtube Premiumが完璧な解決策です。Youtube Premiumは視聴者が広告を見ることなく利用できるようにしてくれますが、一方でYoutube Premiumに払う料金はYoutuber・Youtubeクリエイターの皆さんに還元されています。

話はそれてしまいましたが
「Google chromeでYouTubeをみる時のみ排除できる」
という欠点もYoutube Premiumは解決しています。
詳しいことは次の記事で。

一部排除できないタイプの広告もある

あくまで自分の使用感ですがオーバーレイ広告だけ消えない(ことが多い)ように多います。

また、前述のように「Google chromeでYouTubeをみる時のみ排除できる」のでスマホのアプリやパソコンでのその他ブラウザでの閲覧では排除できません。

AdBlocker for YouTubeの導入方法〜広告排除までの道〜

導入方法は簡単!

  1. 下のリンクからchrome ウェブストアのAdBlocker for YouTubeのページに飛べます。
  2. 右上の「Chromeに追加」を選択します。
参考

Ad Blocker for Youtubeで邪魔な動画広告を簡単排除!chrome ウェブストア

以上!

そうするとchromeの右上の拡張機能のアイコンが並んでいるところにYABと書かれたアイコンが追加されます。その状態になったらダウンロード完了!広告が排除された状態になります!
一応確認のためにブラウザ右上のYABのアイコンをクリックしてみてください。
するとこんなポップアップが出てきます。

緑でEnabledと表記されていれば適用されています!

AdBlocker for YouTubeを実装して広告を排除すると

実際に排除するとどの広告が排除されたのかわからないという人も多いかと思うので画像を交えて簡単にご紹介!

AdBlocker for YouTubeでどのくらい排除できるのか

利用時間平均はかなり大雑把なものなのでもう少し長い気もしますが広告がいかに多いか、広告によっていかに時間を無駄にしているかがわかりますよね。

Total time saved(広告を排除したことによって獲得した時間)の定義が定かではありませんが単純に広告が流れた時間以上に消す手間や心的ストレスを考えると広告を垂れ流しにするデメリットは計り知れません。

AdBlocker for YouTubeで排除できる広告(具体例)

どのような広告が排除されるのでしょうか。

まずはトップページに表示される大きな広告!排除されています。

次からはヒカキンさんの動画を例にとって紹介します。

参考

【2万円】クレーンゲーム100回やったら奇跡起きたw【100円玉200枚】HikakinTV(Youtubeチャンネル)

まずは動画冒頭に流れる広告。もちろん排除できます。

動画が始まりました。動画下部の再生バーを見てください。赤丸で囲っていますがバーの一部が黄色くなっています。ここに広告が流れます。しかしこれも排除できます。

AdBlocker for YouTubeの注意点と心構え〜広告を排除するとは

最初の方にも触れましたが、広告を排除するということはYouTuberさんの収入を0にするということです。
乱用するとYouTuberさんが稼げなくなり、YouTubeそのものが衰退するという運営泣かせのツールなのです。

ところでYoutubeがある会社に買収された話は有名ですよね?そうGoogleです。
今ではYoutubeはGoogleの子会社という立場であり、かなりズブズブの関係ですよね。

例えば

  • Google Chromeのアプリ一覧の中にYoutubeのサービスも入っていたり
  • クリエイター用のYoutube analyticsも近年Google analytics並みにアップデートされたり

このことからもYouTubeの親会社であるGoogleが公式のストアでこの兵器を提供してしまっている点に関しては矛盾を感じますよね。笑

なぜchrome ウェブストアにこんな利益と矛盾するようなサービスが置いてあるのかはわかりませんがYoutube Premiumの到来によって今後は移り変わっていくのが健全な動画なのかもしれませんね。

AdBlocker for YouTubeで広告を排除する〜まとめ〜

AdBlocker for YouTubeでの広告ブロックはYoutube Premiumの到来によって衰退しより健全な視聴者とクリエイターの関係性が築かれていくのではないかと思います。

Youtube Premiumは本当に素晴らしいサービスです。

このYoutube Premiumへの愛は次の記事で徹底的に解説していきたいと思いますが今後、動画市場が大きくなるにつれてより存在感の大きいサービスに成長していくであろうYoutube市場。

ぜひ健全な関わり方をしてほしいと思うとともに一方でこんなクリエイター泣かせの遺物も存在するということは頭に留めておいても良いのではないかと思い紹介しました。

「良いサービスの提供者」は「良い利用者」でもある

サービスの本質を掴むには自分自身そのサービスの良い利用者である必要があると思っています。
読者のあなたも「良い利用者」とはなんなのか。この記事をきっかけに考えてもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です