私生活?否、姿勢活!リュック、バックパックの健康のススメ

バックパック リュックサック 姿勢 ススメ 

お出かけをするときでも、

街に買い物に行くのでも、

電車に乗って都心に行くのでも、

レジャーに行くのでも、

なんでもいいのですが、あなたはどんなものを持っていきますか?

目的によって様々ですが、リュックやトートバッグ、ポーチなどに入れて持っていきますよね?

(財布とスマホだけポケットに入れて手ぶらで行く、という人もいるかもしれませんが笑)

ぼくもリュック、肩掛けのバッグや、トートバッグ、どれを使うか考えたりしますが、

よほど荷物が少ないときを除いて、

リュックサック(バッグパック)を使うように意識しています。

リュックサックって最強です!!!!!

普段荷物が多いということもあるのですが、

長い目で健康のことを考えるとリュックサックが一番良いんですよね。

ぼくがリュックサックを好んで使う4つのメリットをご紹介します!

ここで余談

ところでリュックサックとバッグパックを併記してましたがこの二つの違いって知ってますか?

バックパック リュックサック 姿勢 ススメ 

photoACより引用

実は

明確な違いってないんですよ笑

「バックパック」は「背中に担ぐ荷物の袋」を表す英語 backpack

「リュックサック」も「背中に担ぐ荷物の袋」を表すドイツ語のrucksack

からきているそうで明確な違いはないんですよね。

日本では登山用の大きめのものをバックパック、

普段日常で使うあまり大きくないものをリュックサックとよぶ傾向があるように思います。

ぼくのブログでは区別しないときはバックパックと呼ばせてもらいます。

単純に大きめのものを好んで使うからというのと、リュックサックってぼくが小さい時はよく使ってたけど大人になるにつれあまり言わないし聞かなくなった気がしているからです。

本題に戻ります。

ぼくがバックパックをススメる4つのメリット

  1. 姿勢が歪みにくい
  2. たくさん入れて重くなっても疲れにくい
  3. 詰め方を工夫すれば軽く感じさせることができる
  4. デカバックの流行りを経て近年おしゃれなバックパックが一気に増えた

①姿勢が歪みにくい

人間大体の人が利き腕があるように、利き肩もあるんですよね。

利き腕と同じ方が利き肩であることが多いですが、野球の投手などをやっている人は利き手と逆の肩に掛けることが多いです。

これは大事な肩を守るため、使わないためだそうですが、

これからもわかるように肩掛けのカバンって肩の負担がすごいんですよ!

肩 腰 腰痛 リュック カバン 生活習慣 姿勢

photoACより引用

単純に片側の肩だけを使うからというわけではないのです。

本来バックパックなら両肩に分散させられる重りを片側の肩だけで支えようとしているのです。

負担が片方に乗るだけではなく2倍になって片方に乗るのです。これが最大のデメリット。

また肩だけでなく背骨にも影響は大きいです。

片側にのみ重りが乗り続けると、背骨が左右非対称に曲がります。

日々の蓄積によってこれが大きく曲がると腰痛はもちろん歩行にも支障をきたす恐れがあることは容易に想像できるでしょう…。

背骨と肩のバランスが「左右非対称」と「2倍の重さ」の合計4倍の負荷を受け続けて崩れるんです。

考えただけでも恐ろしいですよね。

バックパックは肩掛けカバンに比べてこのデメリットが(荷物の入れ方によって少し左右さが生まれるのは避けられないとは思いますが)とても少ないんですよ。

ぼくはダンスとかスポーツとかが大好きで、重心のバランスとか姿勢とかを意識しています。

なのでバックパック一択ですね。

よく高校生(特に野球部)とかで肩掛けのエナメル質のバックを使っているのを電車とかで見かけますよね。

利き肩を守る点ではいいのかもしれないけど、体のバランス崩れると思ってるのでぼくはおすすめできないなあって思って見てます。

②たくさん入れて重くなっても疲れにくい

上で述べたように両肩に負担が分散されるから肩の負担は半減!ちなみに片方に重さがかかると

体幹も余計に消費してしまうから疲労感が増してしまう

んですよね。

長時間使うならこの点でもバックパックは優れていますね!

 

③詰め方を工夫すれば軽く感じさせることができる

これ意味わからないですよね、一目見ただけだと。笑

これは肩掛けの時も応用できるといえばできるんですけど、バックパックでやった方が中の荷物の位置が(例えばトートバッグに比べて)動きにくいから効き目があるかな、と思ってます。

物理を勉強していればイメージしやすいと思うのですが、重いものを運ぶ時は体から離して運ぶよりも、抱きかかえるくらい密着して運んだ方が運びやすいんですよ。

バックパックを想像してもらうとわかると思うんですが、

バックパックの重心が体から遠いと下ではなく後ろに引っ張る力が大きくなるため運びにくくなるんです!

これをなくす、つまりバックパックの重心を体の近くに持ってくることで軽く感じさせることができるようになります!

バックパック 荷物 担ぎ方 重い 姿勢

体の近くに重いものを置きましょう!

(青い矢印と黒い矢印が直角であるべきだとか、細かいことは気にしないでください笑)

もうワンポイント加えるならバックパックを支える肩があるバックパックでいうところの上の方、ここにバックパックの重心を近づけるとさらに軽く感じます。(上の絵参考)

つまりバックパック下側には衣服などの軽いものを入れ、上に重めのものを入れることでただ適当に詰め込むより重心が少し上に移動し疲れにくくなります!

④デカバックの流行りを経て近年おしゃれなバックパックが一気に増えた

これは言わずもがなかもしれませんがメディアにもデカバックを使う若者の特集が多く組まれていた時期を境に多くのデザイン性が高い、機能性が高い製品が出回るようになりました!

「デザイン性が

なんて言わずに探してみてください!

いいバックパックがきっとあるはずです!

ちなみに僕が使っているバックパックを紹介すると
高校時代は(一応今でも使っていますが)THE NORTH FACE のヒューズボックスを使っていました。

“ザ・ノース・フェイス FUSEBOX”

今現在はColumbiaの20Lの容量のバックパック使ってます!

“Columbia STAR RANGE 20L BACKPACK”

このバックは機能面がめちゃくちゃ優れているので使いやすくて重宝しています。
後ほどバックそのもののレビューもしたいと思ってます!

以上、「バックパックのススメ」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です